2017年12月

補助金を使ってタダで塗装する方法とは?

こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。

 

屋根の塗装だけでも数十万するし、
足場はかけないといけないし、、、

 

 

塗らないといけないのはわかっているけど
他にも悪いところもあるし、、、

 

キッチンとかお風呂とか
カビや油汚れで汚くなった水回りをしたほうが
気持ち的に晴れるんだけど、、、

 

ぶっちゃけ外壁なんて見てないから
どうでもいいんだけど、、、

 

そんなズボラな人(笑)にうってつけな方法が実はあります。

 

補助金を使う方法です。

 

え?でも諫早市とか長崎市がやってる補助金って10万円じゃない?

 

そうなんです。
諫早市や長崎市がやってる補助金は最大10万円しかでません。
しかも遮熱塗料を使わないといけないという制約まであるんです。

 

 

でも、最大100万円まで補助金で賄える上に
塗料の種類は問わない補助金だって実はあります。

 

 

特別な補助金は普通の塗装屋さんではできません。

 

 

なぜなら非常に面倒だし
ノウハウがないからです。

 

だから提案もされません。

 

 

あんしん塗装部は工務店が母体です。

 

だから、家のノウハウに関しては
長崎や諫早の塗装屋さんが持っていない
お得な情報を持っています。

 

新しいキッチンやトイレ、ユニットバスも取り替えながら
塗装まで補助金がでるなんて!

 

諫早や長崎県央地区にお住いの方で
気になる方は資料請求していただければ
一緒に送りますのでどうぞこちらから

↓↓↓↓

 

【諫早より】温かみのあるステキな外壁色に仕上がってきました。

こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。

 

クリスマスケーキはたべましたか?

 

ちょうど今仕上がりつつある壁の色が
美味しそうなスイーツみたいな色でもあり

南欧風な雰囲気でもありそんな素敵な色が仕上がってきました。

 

 

 

なんだか可愛い組み合わせで
個人的に私もとても気に入りました。

 

色は塗ってみると違う場合もあります。

 

そこが難しいところですが、
そんな色の難しさを極力なくすため
あんしん塗装部では色見本を作るようにしています。

 

カタログの色では小さすぎてわかりにくかったりしますしね。

 

色は無限大に作り出せますが、、、

 

色見本をポンと渡されても
膨大すぎてわからなくなります。

色の組み合わせの知識も必要ですので
事前にあんしん塗装部で検討して
イメージに近い世界を絞り込んでおきます。

 

その後サンプルとして

屋根の色で2色ほど
そして壁の色も2色ほど作ってみます。

 

それらサンプルを現場の壁などに照らし合せて見て
どちらの色がいいかなと検討しながら決めていきます。

 

 

今回の色は楽しみな色でした。

温かみがあって、優しさがあって
なんだかステキです。

 

強烈に個性を主張する色味も面白いですが
静かに、だけど存在感がある温かい色もステキですね。

 

 

 

【年末限定】「あなたの代わりに高圧洗浄大掃除クリーニング」

寒い日が続いていますが、今日は比較的長崎は暖かいですね。

 

街中はクリスマス一色で楽しそうなディスプレイや
イルミネーションが素敵ですね。

 

とはいえ、この週末が終わると
もう次は年の瀬晦日(三十日)にさしかかります。

 

はやいものですね。

 

 

大掃除は進んでいますか?

 

私は大掃除はするな。という派です。

 

このさっむい寒い時期にガラスを拭いたりとか雑巾掛けとか
嫌になりませんか?

 

大掃除といってまとめてするから
大変なことになります。

 

例えば暖かい時期とか
10月11月あたりの天気も良くて
比較的涼しい時期にちょこちょこ掃除をしていれば、、、

 

12月の年の瀬に差し迫って
バタバタする必要もありません。

 

ただでさえ忙しい年末に大掃除に
正月の準備に追われてバッタバタ、、、

 

なんて人も多いのではないでしょうか?

 

ちなみにあんしん塗装部では
「あなたの代わりに高圧洗浄クリーニング」

という期間限定作業をやっています。

寒いこの時期に無理してケルヒャーなんて動かさなくてもいいんです。

 

アレ、たまに使うぐらいで
ほとんど使わないですよね。

 

箱から出してセッティングして
でもたまにしかしないから付け方がわからなかったり
うまく作動しなかったり、、、気づいたら半日たってしまった、、、

 

なんてバカバカしいことが起きるわけです。

 

そんな不慣れなことに時間を費やすなら
あなたの時間は有効活用してください。

 

ということで、家の周りのカーポート部分や、
基礎周りのコンクリート、そして塀の洗浄を行っています。

 

あまり表立って出していない裏メニューみたいなものですが
もし興味があればご連絡ください。

 

あんしん塗装部が足場を省かない絶対的な理由とは?

怪我しないように足場はしっかり使って仕事をしてくださいね!

 

そんな優しい言葉をかけられると

とても嬉しくなります。

 

中には足場代なんて無駄。
という方もいらっしゃいますが、、、

 

あんしん塗装部は足場は省きません!

 

「あんしん」していただけるよう足場は設置します。

足場なしで仕事を擦るのは危険ですし法律違反になります。

 

ですから基本的に足場は使います。

もちろん応急処置で行う急ぎの場合には
そんな悠長なことはできませんが、
二階建て塗装の場合は必ず用います。

 

たしかに足場代だけで総工費の何割かになってしまいますから
もったいない、、、と思うのも仕方がありません。

 

でも、下手するとそこで
重大事故を起こす可能性だってあるわけです。

 

敷地内で身内以外の不幸が起きてしまってからは遅い!!

 

あなたの家で足場代を削ったがために
転落事故を起こして人生を棒にふる人がでてしまったら、、、

 

あらまぁ残念でしたね、、、
と他人事ではきっと終われなくなります。

 

敷地内で事故ってあまり気持ちいいものではありません。

 

敷地内でのことで命を落とした人を
その後もずっと悩まれている方を私も知っています。

 

 

そのお施主さんのせいではないのですが
「私がその職人さんに頼まなければよかった、、、」
と後悔されていました。

 

 

気持ちよく「あんしん」して塗装をするためにも足場は必要です。

 

 

そんな重大事故を防ぎ、
スムーズに気持ちよく仕事を終わらせるためには
やっぱり足場は必要です。

 

建築現場での事故は少なくありません。
いつ事故に巻き込まれるかもわかりません。

 

ですから最低限でも安全に仕事ができるようにしたいものです。

 

 

【長崎の現場より】シロアリの巣はそのままにしてはいけない理由とは?

雨漏りはしていなくても
シロアリがいた家には、必ずシロアリの巣があります。

 

今日も怪しい壁を剥がしてみたら
断熱材を住処にして、巣を作っているのを発見!

 

 

 

壁を部分的に食いまくって巣を作ってました。

 

でも、普通に生活していては気付かないようなところ。
だって、壁があって壁紙が貼ってあるので
その中に、まさかその壁の中でこんな状態になっているなんて、、、

 

住んでいても気づきませんよね。

 

私たちも、どれくらい被害が進んでいるかは
壁を壊してみないとわかりません。

 

ですが、周囲の状況などを考えると
まぁこれくらいはやられているかも、、、

という勘は良く当たります。

 

 

それにしても
あまり気持ちいいものではありませんよね。

 

見なければよかった、、、
開けなきゃわからなかったので構わなかったのに、、、

 

と思われるかもしれませんがそうではありません。

非常に危険なのです。

 

 

食われた箇所は耐震性ゼロ

 

 

当然ですが、木がボロボロですので
構造体としては強度がありません。

 

ですから熊本地震みたいなものが来ると
もう無理です。

 

部分的に崩壊すればいい方で
最悪全壊します。

 

よくニュースとかで出てくる
屋根に押しつぶされて、
瓦屋根だけの状態の被害家屋ってありますよね?

 

あんな状態になるでしょう。

 

もちろん住んでいる人は
屋根の下敷きになります。

 

決して命は粗末にしないでください。

 

あなただけの命ではなく、あなたの家族、
子供や孫が悲しみます。

友人や近所の方も悲しみに暮れることになります。

 

長崎からそんな不幸な家がなくなりますように。
一軒でも多くの家を助けてあげたいと思っています。

 

 

 

 

【現場より】塗装は塗装屋さん、大工工事は別にならない利点とは?

こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。
 
壁の穴の補修を塗装工事に先駆けて
行った現場の写真です。
 
 

 

 

適当に外装板を貼ることが多いですが
まぁ大体安かろうテキトーでよかろうが多くて
結局やった後に後悔される方が多い部分でもあります。

 

足場までバラしてみて初めて気づいた!
なんてことになっても、もう色も塗られてしまっては
どうしようもない、、、、んです。

 

防水シールまで一括して工事するのできちんと処理

 

せっかくなので大工さんに指示して板の目地まで合わせます。

 

これが通ってないとなんだかちょっと残念なんですよね。

 

 

それから、四周のシール防水も
シール防水一級の資格者がしっかりと
しかも段差までキレイに処理します。

 

これで塗装をしてあげれば
キレイな見た目になりますので
補修箇所もあまり目立ちません。

 

塞ぐ前に結露や雨漏りも確認します。

 

ちなみに、解体した時に、壁面の雨漏りや結露状況など
悪い場所がないかを確認しながら進めています。

 

もし不具合があった場合は
お施主さんに確認していただいています。

 

今回は幸い何も問題はありませんでしたので
そのまま工事を進めています。

雨漏りが心配なところの効果的なシール防水方法とは?

たまになんだかしょうもないシール処理を
されているところも見かけたりしますが
きっと予算の関係などもあって、
安く仕上げるしかなかったのかもしれません。

 

でも、塗装がどんなに綺麗でも
防水ができていなかったら、、、、

 


見えない壁の中で腐ったり
シロアリが巣を作ったりして
気づいた時には遅かった、、、

 

という家も長崎や諫早でたくさん見てきました。

 

だからあんしん塗装部では
特にシール防水には力を入れています。

 

水切れをよくする「あんしん三角シール打ち」

雨がかかるところは特に、雨水をそこに止めてはいけません。

水が蒸発する時には気化熱が発生しますので
それを繰り返せば劣化も普通より早くなってしまいます。

 

何より水はさっさと受け流してあげないと
いろいろ悪さを始めます。

 

サッシ周りや建物の帯装飾などの部分で
これは危ないかもな、、、

 

というところは、三角シール打ちをします。
水平に小さくシールをしても、小さいとすぐに劣化します。

それに、水平部分に水が溜まってしまうのでよくありません。

 

長崎県は雨が多いところ。
雨の影響で長崎の家はヨボヨボになっているところが多いので
私たちあんしん塗装部が行った現場は
少しでも雨に耐えるように気持ちを込めて作業をしています。

 

 

 

こどもの成長を見ながら想うこと。

冬になればやっぱり寒くなるんですね。

 

忘年会の季節ですし
人によってはお子さんのおゆうぎ会など
発表会の時期でもあります。

 

先日こどものおゆうぎ会がありました。

たくさんのこどもたちがいますが
一人一人違います。

 

当然性格も顔も違います。

小さなこどもたちの演技をみていると
眩しいくらい輝いていました。

 

それと同じくらい
そこにいらっしゃっていた
お父さんお母さんはもちろん
おじいちゃんやおばあちゃんまで
すっごく楽しそうな時間を過ごされていました。

 

この幼い頃のこどもの時間は
あなたの人生では小さな時間かもしれません。

もしかすると忘れ去られるくらい
昔の記憶になるかもしれません。

 

それでも、同じ時間を過ごしたという事実は残ります。

 

その事実が、家族を作っていきます。

 

家は、それぞれの家族が過ごすための場所であり
子供達が育っていく環境でもあります。

そして、家族にとっての想い出を育む場所です。

 

幸せにはいろんな形がありますが
間違いなく「家と家族」は幸せには欠かせないものです。

 

常日頃からただ単に仕事として家に関わることはしないようにしています。

 

せっかく出会った方の幸せを願って。

 

それから、これから出会うあなたの
幸せのお手伝いができることを楽しみにしています。

 

ただ作るのではなく、
幸せを作ることを心に決めて。

 

昔の大工さんがやっていたシール目地の問題とは?

こんにちは。 長崎諫早県央地区で

建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。

 

つい15年前ぐらいまではサイディングの外壁って
大工さんがあまり気にせず貼っていました。

 

そうすると写真のように目地が細すぎるところもたまに見かけます。


 

 

目地が細いと、どうしてもシールが長持ちしません。

この目地は、これでも少し表面を削り取って
広めにしています。

シーリング材が当たる表面積を稼いでいないと
当たる面積が小さければ小さいほどすぐに切れやすくなります。

 

シールが切れたり外れたりすると
横雨で雨が当たる時には雨漏りは当然起きやすくなります。

 

プライマーは今は必須ですよ!

 

昔はプライマーも塗らずに大工さんがやっていましたが
そうすると、簡単に切れやすくなります。

ひどいところではポロっとシーリングが
壁からヒモ状に垂れ落ちるところもあります。

 

そうならないために、今はしっかりとプライマーで
密着を良くしてからしかシール打ちをしませんし
してはいけません。

 

これくらいよかろう、、、が横行してしまうと
やっぱり長持ちせず
結果としてメンテナンスにお金がかかってしまいます。

 

まぁ、メンテナンスの時に気付いたら
少しでも長持ちするように修正することです。

 

 

 

 

長崎の安全に感謝して神棚に手を合わせてます。

祈るということは意外と今あまりされていません。

ただ、仕事をするとか
安ければいいとか表面的なところばかり問題になりますが、、、

私たちはそうは考えていません。

 

そんな工事は絶対に後がよくない。
だから正直に素直に仕事をします。

 

神々に対して仕事をする

 

言うならば
嶋﨑 工務店は家の神様にたいして
失礼がないように気を遣います。

 

神様へ手を合わせるのは当然のこととして
1日無事に仕事が終わったこと。

怪我も事故もなく終わったこと。

お世話になる皆様が私たちに
幸せな笑顔をくださることに
感謝してお祈りしています。

 

神棚綺麗ですか?

 

家に神棚があっても埃かぶっているところが多いかもしれません。

玄関が散らかっているところもたくさんあります。

家の周りにガラクタが置きっ放しのところもよくあります。

 

意外と神様から見られていると思います。

 

もしご先祖様がみていたら
どう思うでしょうか?

 

家の神様は女の方です。

 

時にヒステリックで手に負えないことを
あなたの家にもたらすかもしれません。

 

私たちは、実際に家という目に見えるものを扱いますが
そこここに、「ああ、神様っているんだろうなぁ、、、」
と思うこともたくさんあります。

 

だからこそ、ないがしろにせず
むしろ伝統的なことはしっかりと守った上で
仕事をさせていただいております。

 

当然のことでしょうが、意外と長崎でも
廃れて気にも留めないようになってきたのでは?

 

家の中は綺麗にしてくださいね。

神様が見てますよきっと!