2019年07月

長崎の雨漏りの典型パターン木部が濡れ続けるとこうなる!

こんにちはあんしん塗装部です。

梅雨らしい天気といえば聞こえはいいとしても
この諫早も結構ジメジメしております。

何でもかんでもカビそうですね。

 

ちなみに木材もこの時期は非常に傷みやすいものです。

特にご自宅で外部に面しているところや
雨漏りしているところはふやけてボロボロに。

 

外部の壁や屋根周り、窓周りに木が使われていたら
ペンキで塗られているのが普通です。

でも、劣化してペンキが剥げてくると
写真のように木部がブヨブヨになってくることも。

 

写真ではわかりづらいですが
下地の木の部分が濡れてブヨブヨしています。

 

雨漏りが続くとブヨブヨに

 

水分を含んだ上にこの湿気と温度で
「木材腐朽菌」が活発に動きます。

そうなると木材をブヨブヨに弱らせてしまいます。

もうブヨブヨになってしまったら木材として役に立ちません。

 

こうやって壁や屋根からの雨漏りが
壁の中に入り、高温多湿なこの時期にブヨブヨにしていきます。

 

長崎でよくある典型的な雨漏りの状態なんですが、、、

 

ここまでくるともう取り替えになります。

壁の場合はその壁面は念のため全部剥いでから
やり直しです。

部分的な補修ではまた同じことがおきますので
オススメしません。

 

これ以上我が家が痛んで使い物にならなくなる前に
早期発見早期治療をしてください。

人間の病気と一緒ですね!

 

 

梅雨時夏場の塗装工事中もエアコンは使えるので快適です

こんにちはあんしん塗装部です。

 

だいぶん梅雨らしくなってきたようですね。

雨も降ってくれたおかげで近所の田んぼも水を張って
田植えが無事に終わったようです。

 

これからの季節は
どんどん湿気もあがり蒸し暑くなっていきますね。

 

そんな時期に工事するとなると
気になるのがエアコンがつかえるかということ。

 

安心してくださいエアコンは使えますよ!

 

 

エアコンが使えないとこれからの季節は
大変ですよね。

 

 

「エアコンが使えないのでは?」

 

という質問をされるのですが
あんしん塗装部では
専用のカバーを取り付けて
工事中も快適に室内で過ごせるように
工夫しております。

 

ですから、今あるエアコンは
そのまま使ってもらって構いません。

もちろん外は湿気があってムシムシしていますが
あなたの家の中はエアコンを使うことで
いつも通り快適な暮らしが可能です。

 

ただ、足場やネットがかかっているので
多少暗さや目障りな感じはありますが、、、

 

おうちをリフレッシュしてイキイキと蘇らせるために
少しの間だけよろしくお願いします。

 

長崎に素敵な家がもっと増えますように。

 

 

長崎の雨漏りでも暴風雨ならOK??

こんにちは。

 

長崎地方も今日はかなり雨が降りそうですね。

豪雨災害まで発展しなければ良いのですが。

 

それにしてもこの時期多いのが雨漏り

確かに怖いです。

それに、部屋の中に水が染み入ってくるので
気持ちいいものではありませんよね。

 

でも一つだけ知っていてほしいことがあります。
それは、、、

 

漏らない家は存在しない

 

ということ。

 

深海探査船や宇宙船は完璧な気密が必要ですので
空気漏れはあってはなりませんが
住宅レベルでは、水抜きも兼ねている部分もあるため
漏れる時は漏れてしまいます。

 

暴風時の雨漏りは一時的なもの

 

普段から雨漏りしている家はNGですが
暴風時には、横風でいろんな隙間から雨は入り込んでしまいます。

そんな理由で、長崎や諫早では台風時や梅雨時の
暴風雨で雨漏りが起きてしまうことも珍しくありません。

 

今まで雨漏りがしてなければ一時的なものかもしれませんが
念のため雨が上がってからでも専門家に見てもらうのが
あんしんでしょう。