2019年08月

長崎も雨続きですが、シートをかけて作業中です。

雨が本当によく降りますね。

九州北部を中心に大雨。

災害に見舞われた街や皆様の一早い復旧と生活が
戻りますことを心よりお祈りしております。

 

こんなに雨が続くなんて、、、ですね。

外仕事はどこも難しい状況ですね。

 

そうはいっても室内の仕事はできます。

しかし、問題が材料を運んだり
切ったりする作業。

 

そのためシートで屋根をかけました。

 

これなら雨が降っても
外で加工作業もなんとかできます。

 

材料をなるべく濡らさないように。

 

はやく雨が上がって
青空や夏の暑さが戻って来ますように。

 

 

長崎らしいお盆に、ご先祖様に、そして家に感謝と愛情を。

お盆はゆっくりとした時間が過ごせましたか?

台風騒ぎもありなかなか
落ち着かなかったかもしれませんね。

 

お盆といえば墓参り。
そして長崎といえば墓場で花火!

 

とはいえ、台風の影響で風が強くて花火まではしていませんが。

 

久々にあちこちのお墓参りをしながら
懐かしい人に出会ったり、ご先祖様にお礼を伝えたり。

おかげさまで素敵なお盆になりました。

 

戦後の代償が家にも出ている!?

 

私たちは物理的な世界で家を作ることはできます。

でも、戦後豊かになった代償として目に見えない世界は
どこか端っこに追いやって生活しているように思えます。

 

たくさんの家を見るので、
時には私たちの世界とは違うところからの
メッセージめいたものもあったり。

 

そんなこともあるので、手を合わせて感謝と安全そして
この土地の繁栄をいつもお願いしています。

 

激動と変革の一年ですが、、、

 

お盆が過ぎればあっという間に年の瀬が迫ってきます。

今年は大いに変わる年。
いろんな意味で変革を迫られることがあるでしょう。

 

そんな激動の一年をご先祖様も見守ってくれていることでしょう。

 

今年も素敵な方々とご縁を繋いでいただいています。
ただの修繕ではなく、幸せな暮らしが送れるように作り変えること。

 

見た目のハリボテ住宅ではなく
住む人の愛情が育む素敵な暮らしができる家をもっと増やしていきます。

 

繁栄する家は愛がある

 

不思議ですが繁栄していく家は
決まって「愛情」が溢れ出ています。

 

言葉に行動に、そして家の状態にも
現れてくる不思議なこの愛情を
私たちも少なからずお手伝いして
幸せな暮らしが広がりますように。

 

あなたとの素敵な出会いを楽しみにしています。

 

出会いに感謝。

 

 

 

長崎で荒れてる墓で繁栄している家はありません

こんにちは。例年この時期は本当に暑いですね。

 

ですが朝早く涼しいうちに墓掃除して来ました。
お墓まいりしていますか?

 

 

きっと長崎県にお住いのあなたは普通のことなんでしょうけど、、、

でも、あまり墓まいりもしない方も中にはいるようで。

 

 

荒れている墓で繁栄しているところはない

 

これ、ほんとそう思います。

墓が荒れているところで、生活がうまくいっている家ってないですよね。

いろんなトラブルに見舞われています。

 

仲がいい家族や親族ならお墓も綺麗。

その綺麗さは、ただ無機質な清潔さとは違います。

 

なんか人間味のある小綺麗さというか
温かみというか。魂が宿っているというかですね。

 

ホッとする場所になっているのが大切だなぁと思います。

 

家の中も綺麗にしておきましょう。

 

墓が荒れているところは少ないかもしれませんが
家の中が荷物だらけ、、、というのはやっぱり良くありません。

 

仏間の部屋に荷物だらけとかはやめてくださいね。
お盆も来ますし早めに片付けて風通しよくしておきましょう。

 

この風通しが悪くて家の中がジメジメしてしまいます。

結果として病気になったり湿っぽいとシロアリもきやすくなります。

 

お盆も来ることですから、身の回りを綺麗にすることを心がけましょう。
今年は八白の年でもありますので、特にしっかりしたいところですね。

 

ただ、この暑さですから休みながら無理しない程度に。

日頃から片付ける習慣も身につけつつ綺麗にしていってください。

 

 

長崎のバルコニー周りが雨漏りしやすい理由

こんにちはしあわせリフォーム部です。

 

梅雨時から雨漏りの依頼を多数うけておりました。

長崎県は今年は七月になってからよく降りましたね。

 

このブログでも度々説明していますが大雨時期の一時的な雨漏りであれば
あまり問題ではありません。

 

世の中の風潮は完全無欠なものを求めるところがありますが
所詮は人間が作るものですから雨が漏れるときは漏れてしまいます。

 

逆に普段の雨程度で雨漏りをするのでしたら問題になります。

特にバルコニーがある家は要注意。

バルコニー周りからの漏水は少なくありません。

塗装で綺麗に仕上げても、隙間が傷んでいるのでそこから水は侵入してくるのです。

 

バルコニー出入り口の窓下は要注意

 

要注意とはいえ、狭すぎて手が出せないところでもあります。

特になるべく室内床との段差を少なくしているバルコニーでは
顕著に雨漏りがおこります。

段差が小さいので、雨が降るとその隙間の窓下から水が侵入していきます。

 

その場合いくら塗装してもブクブクと塗膜が剥がれてきますので
すぐにわかります。

 

もしご自宅の外壁塗装がブクブクパラパラと部分的に剥がれていたら
雨漏りが起こっています。

気をつけましょう。