2019年09月

台風のおかげで長崎や諫早は停電でしたね。

久々に台風が五島沖を通過したのでかなり大荒れの
長崎県でしたね。

 

おかげさまで何事もなく我が家は過ごせましたが
停電しました。

 

でも、日頃からキャンドルに火を灯す暮らしをしているため
ちょうどいい感じに暗さが手伝ってくれました。

 

 

 

時間がこんなにあるのか?

 

現代人、こと長崎に暮らす私たちであっても
どれだけ時間に追われた生活をしているのかって
今回感じさせられました。

 

停電のおかげでテレビも止まり
非常用のラジオぐらい。

灯はキャンドルたち。

 

この台風を悲観することはいくらでもできますが
悲観しても仕方がありません。

 

台風でモノが飛ぶ時は飛びます。
台風が来てから慌てても仕方がありません。


下手に外に出るとそれこそ大怪我しますしね。


こんな時は台風という嵐が過ぎるのを待つに限ります。


ゆっくりと、じっくりと
家族寄り添って。

なんだか普段より家族との時間をとってみましょう。
長崎の人にも、もうそんなコミュニケーションは足りていないですしね。

家族のありがたみ
家に守ってもらっているありがたみを感じつつ。


 

長崎の雨漏り屋根は綺麗に葺き替えるのが鉄則な理由とは?

やっと雨の毎日から解放されましたが
残暑が厳しいですね!

 

雨漏りしていた屋根工事のお家もやっと工事が進んでいます。

お盆明けからというもの長崎は天気が悪くて外工事がまったく進みませんでした。

 

おかげさまでまだまだ待たせてしまっているところもあります。

なんとか9月中にやり遂げてしまいますね。

 

 

屋根の雨漏りはとても厄介

残念ながら一部分の補修ではなかなかうまくいきません。

それに老朽化してしまうと構造材まで傷んで大工事になることも。

 

早期発見した場合はおおごとにはなりませんが
構造材まで痛んでいたら、部分的にやってもうまくいきません。

屋根ならもう全面葺き替えることをお勧めしています。

 

 

そして壁も、その壁面は全面張り替えがお勧めです。

壁の場合は窓周りからの雨漏りが多いので
解体して悪い部分を取り替えて
新しく雨が入りにくいように作り変えることをお勧めしています。

 

雨漏りはいろんな問題を引き起こす元凶。

どうぞ気をつけてください。