嶋崎工務店ブログ

長崎市で起きた和室天井の雨漏りの見える化しました。

それにしても秋雨前線で雨続きの長崎ですが、結構まとまった雨が降ってくれましたね。
ということで雨漏りの調査に長崎市内へうかがってきました。

雨漏りはしているけどどこが一番ひどいのか。

それを見える化した画像がこちらです。

 

IMG_0754

 

 

和室天井で起きた雨漏りですが、青くなっている部分が

一番雨漏りがひどいところですので、
その場所に上から雫が垂れてきているということになります。

 

 

もちろん外部から止めるのが基本ですが、
見ただけの判断ではいつまでたっても違うところを
経験や勘だけでやってしまいがちです。

 

結果として止まらず、あちこち補修しても止まらない、、、

 

 

雨が降るたびに不安になりますし、ストレスも大きいですよね。
そうならないためにも、一刻も早く解消したいもの。

 

 

勘や経験はとても有効ですが過信することなく
建物の構造の知識と科学的な根拠をもって行うべきです。