嶋崎工務店ブログ

長崎でもできる!生ゴミに悩まされない暮らし

 

長崎は先週までの雨が嘘のように晴れてますね。

おかげで仕事もはかどります。

 

ついでに、庭で微生物肥料を干すこともできました。

ダンボールを使ったコンポストです。

分解は進んでいますので全く生ゴミ的ではなく、
カラカラした土みたいなものですけど
念のためボカシときますww

↓↓↓↓

IMG_0927

 

バンバン作ってバンバンゴミを出す作り方には反対です。

 

 

作るという行為ですが、
建築を作るということは、ゴミを出します。

今まで使っていたものを処分したり、
壁とか床とか天井だって剥がしては捨てるしかありません。

 

 

再利用したほうがよさそうですが、逆にこの人件費の高い日本では
相当思い入れがなければ高くて使えません。

結局再利用とか修理するよりも、新品に取り替えるほうが簡単なんです。

 

もちろんそれでいいとは思っていません。

 

スクラップアンドビルドの時代は終わろうとしています。

 

 

生ゴミを出さない生活は意外とカンタンです

 

私たちは、毎日食べなければ生きていけません。

毎日料理し、食べて、ゴミを出します。

もちろん、食べ残しはもったいないですから

子供達に残さないように躾けるのは大事です。

 

でも、どうしてもゼロになんてなりません。

お店で買うと、袋に入れられ、梱包され
いろんなゴミがくっついてきます。

 

包むことが文化の一部なので無下にもできません。

 

でも、家からでるゴミの量を減らせるなら
楽ですよね。

 

うちは、生ゴミを出しません。

すべて微生物が分解してくれて、
綺麗さっぱり食べていってくれます。

 

だから生ゴミの臭いとか、
ゴミ箱の心配をしなくていいし、
ゴミ捨ての日もとても楽です。

 

別に自分の生活を犠牲にして
大昔のような生活へ戻るなんて不可能ですよね。

 

最近の長崎の気温も上がりっぱなしですし、
冬は冬で長崎でも大雪がふりますし。

 

長崎という土地に生活している以上、
そして長崎に住む人の暮らしを作る仕事をしている以上、
自分の暮らしの中から最低限できることを
実践することが重要だと考えています。