嶋崎工務店ブログ

費用対効果の高い塗装工事の頼み方

誰だって安く済ませられるなら安く済ませたいものですが
長崎でも塗装リフォーム経験者の方があんしん塗装部に
話を持って来られる時に口を揃えて言うことがあります。

 

「価格で選んで失敗しました」

 

価格で選んで失敗するということはよくあります。

 

もちろん安すぎると不安ですし
逆に高すぎるのも困るので
ちょうど真ん中のところを選ぶ、、、

 

というのが心理的な選択の仕方だと思います。

 

ですが、ただ価格で選ぶのではなく
相手が塗装職人さん個人に頼むのか
リフォーム会社に頼むのか
建てたハウスメーカーに頼むのかで価格は変わってきます。

 

頼んだ先から塗装工事会社までいくつあるかで値上がりする

 

例えばハウスメーカーに頼むとしたら、
彼らは直接塗装会社と取引がないため
工事をしてくれる施工会社などに頼んで見積もりをします。

 

施工会社も塗装はしませんので、取引先の塗装会社に
見積もりをお願いするわけですが。

 

ご存知の通り安くはありません。
なぜならこうなっているからです。

 

あなた (30-50%増の見積額を受け取る)

↓↓↓↓

ハウスメーカー(利益上乗)

↓↓↓↓

施工会社 (利益上乗)

↓↓↓↓

塗装会社 (実際の工事見積額)

という流れになります。

 

使う材料は同じでも
ハウスメーカーや建てた建設会社しか知らないと
担当に頼んでやってしまいますが
同じ性能でより安く工事をするなら
直接塗装会社にお願いしたほうが費用対効果は高くなります。