嶋崎工務店ブログ

塗装は美観のためよりバリアをはることが目的

 

 

どうでもいいですが、
ドラえもんの体はゴミ一つつかないって知ってました?

22世紀の技術はすごいなぁ!!
と20世紀に少年時代を過ごしたボクはびっくりした覚えがあります。

 

IMG_2648

なんでも、ホコリが飛んできても、
シャキーンと跳ね返してしまうらしいです。

バリアみたいなもんですね。

 

 

住宅塗装は家のバリアそのもの

 

このバリア、
住宅の塗装はちょうどこのバリアにあたります。

 

 

もちろん色あせて薄汚れた外観を綺麗にする目的もあります。
汚れていると、物事が上手くいかないのも事実。

 

よくトイレが汚れていると
人生がうまく行かないと言われますが
あながち嘘や迷信ではありません。

 

やっぱり上手くいっている人は
最低限綺麗に身の回りのことは整えていますしね。

 

 

家がみすぼらしくなってくる時は、
自分自身の生活意識が
かなり落ちてきている証拠にもなります。

 

さて、汚れてすさんでしまう前に、
本来はバリアで守っていれば
あなた自身も守られることになります。

 

建物が汚れやすいなら
手間をかけずにこまめにメンテできること。

雨で流してもらえるとか
光で分解してくれるとか
表面がツルツルしているからつきにくいとか

 

もちろん汚れにくくすれば多少ズボラでも
問題ありません。

 

ちなみに私はかなりズボラなので
ズボラなりに工夫しています。

 

 

建物であれば、外壁や屋根の下地が痛むことなく、
しっかり塗り替えをすれば
はっきり言って半永久的にも長持ちします。

 

22世紀の技術のようにホコリを跳ね返すことはまだできませんが
付きにくくするバリアを長持ちさせる塗り方の技術はあります。