嶋崎工務店ブログ

長崎の事例 ハードな雨漏りを止められる理由

とある住宅の雨漏り依頼をうけて工事をしていました。

結果は良好!しっかり雨漏り箇所を突き止めて
止水に成功しました!

IMG_6985

 

 

最初伺った時はかなりハードな内容で、
漏れ方がハンパなく雨が滝のように室内に漏れてくる状況。

 

 

今年になってひどくなったらしく
依頼を受けたのが始まりでした。

 

 

建物自体の作りが混在している上に
複雑な雨仕舞いになっていたため
非常に難しい内容でした。

 

 

大掛かりな工事で一回で止まればいいのですが
なぜ雨漏りを止めるのが難しいかというと
カンに頼るしかないからです。

 

今までの経験やカンはたしかに有効です。

 

ですが、カンを信じすぎると
「おかしいな止まらない」

「やっぱり雨漏りは難しい」

ということになります。

 

一つ一つテストして消していく消去法しかありません。

 

工事に入る前に、小さなテストで
不安材料を潰していくのが有効です。

 

漏れていそうな箇所が数箇所あれば
先に一箇所ずつ止めて確認していく。

 

消去法を使うと、あとはやりやすくなります。

 

とはいえ、雨漏りが始まると安く工事が済むことなどありません。

 

安い工事は一時的な止水にはなっても
1、2年もすればまた漏れ始めてしまいます。

 

どちらにしても、屋根のメンテナンスを怠ると
家は生き物ですからダダをこね始めますので注意が必要ですww