嶋崎工務店ブログ

【公開】黒カビの正体

綺麗な結晶。まるで雪みたいですよね。

 
 
こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。

 

さて、この結晶。何かと言うと、もうすでにお分かりですよね。

 

IMG_1751

 

黒カビです。

ボードの裏面に生えていた黒カビを現場で拡大してみました。

 

こうしてみると綺麗ですが、、、

まぁあんまり人体にはよろしくないです。

 

 

 

ちなみに梅雨時に出てくるイメージがありますが、

意外と冬にも多いってしっていましたか?

 

 

 

 

なぜなら、締め切って暖房を使い、換気がうまくできないからです。

しかも洗濯物を部屋干ししたり、石油ファンヒーターなどを使うと、、、

 

結露がおきますよね。

 

室内は暖かいのですが、もちろん冬の屋外は長崎でも10度以下。

そんなときは、壁の中で温度のやりとりが行われているんです。

 

暖かい室内の空気と冷たい外の空気のせめぎ合い。

 

そして、冷やされたときに過剰な水蒸気が水分として結露するんですが、

室内の暖かい水蒸気もぐんぐん壁の中に入り込んでいます。

 

今までの長崎の家だと防湿シートをほとんど張っていないので
部屋の中の水蒸気はいくらでも壁の中に入り込むわけです。

 

そして壁面内結露として現れます。

 

それが定期的に続いていると、、、

 

このような綺麗な(笑)結晶ができてしまいます。