嶋崎工務店ブログ

長崎だからこそ幸せ家族の思い出を作って欲しい

今日は休日。

ですが、家族と過ごすにはもってこいですよね。

 

 

団欒の時間、大切にしていますか?

長崎の人たちは、あくせく働くよりも
どちらかというとヨーロッパラテン系の
家族を大切にしている人たち。

 

でも、それでもやっぱり忘れそうになりません?

1665596

今という時間は今しかありません

 

あの時子供達と遊んでやればよかった。

大きくなってしまうと、もうそんな遊びもできなくなります。

子供は自分の時間を過ごすようになり
家族で過ごす時間も無くなってしまうもの。

 

でも思います。

 

どんな家族の過ごし方をしたかが
その子が親になった時に反映されます。

 

 

子供との向き合い方は連鎖します

 

あなたが忙しかったり、疲れていたり
自分だけの趣味に没頭しすぎて子供との時間を過ごせなかったら
やっぱり子供が大きくなってから、彼らも同じように振る舞います。

 

 

 

親の暴力が子育ての仕方に連鎖するのと同じように
あなたの振る舞い方に接して育った子供は、
されたようにその子に接していきます。

 

 

まぁ、難しい話はよしとして
子供の成長は早いもの。

 

後になってやっとけばよかった、、、
という後悔はできません。

 

今日、あなたの子供と一緒に過ごしてあげてください。

 

くだらない。と思うような遊びを一緒にしてみてください。

どんなにくだらない話だと思っても、その子のために時間をとって
話を聞いてあげてください。

 

家事をしながら聞くとかではダメです。

彼らは一人の人格者です。優劣などありません。

あなたのことを大切に思う小さな人格者の話を無視しないでください。

 

目の前の人に向き合うこと。

コミュニケーションとは何よりもまずそこが大切だと思います。

 

ただ家を作るのではなく
人の生き方をあなたと共に作りたい。
それが私の建築に対する考え方です。

 

 

今日はいい思い出を作りましょう。