嶋崎工務店ブログ

【先生教えて下さい】ローラー転がすだけで高くないですか?

「嶋崎さん教えて下さい!
ただ、ローラーをコロコロ転がせばいいの
になんでそんなに金がかかるのかわかりません!」

 

他のところで見積もりされて、
なんだか相当納得がいかなかった方が
たまに相談にいらっしゃいます。

 

話を聞いて自宅に伺ってみると、、、

 

「いえ、これはかかります」汗

 

なんたって和風入母屋造

 

そこはお父さんが作った家に
住まわれていた子供さん夫婦でした。

 

お父さんがいらっしゃった時は
メンテもいろいろとされていたようですが
亡くなられてからは何をどうしたらいいのかわからず
劣化するまで放置されていたようです。

 

さすがにもうしなければみすぼらしくなってきたなぁ、、、ということで
息子さんたちにとっては初めての塗装のようでした。

 

和風の家は、屋根の軒裏に垂木という、
細い木材が等間隔に出ています。

 

この垂木が屋根を支えているのですが、
その構造材をあえて見せる
「化粧仕上げ」になっているんですね。

IMG_1496

となると、、、
こまったことにローラーでパパーッと
色を塗るわけにはいかないんです。

 

凸凹しているので、ほとんどハケ塗り

 

 

だからどうしても時間がかかってしまいます。

 

塗ってる方も、申し訳ないくらい時間がかかります。

 

ですが、手抜きやズルをしてしまうと、
仕上げが化粧なので目立っておかしいのです。

 

そんな仕事をしたら、
自分たちの評価を下げることにもなります。

 

ですから、そんな手抜き工事はできませんよね。

 

ローラーより時間がかかるので結果として
ハケ塗りは高い価格にならざるを得ないのです。

 

でもその分、愛情はこもりますね。

大切なお施主さんの家を長持ちさせるために
気持ちがこもります。