嶋崎工務店ブログ

あんしん塗装部が社内検査をする理由

こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。

 

 

ただ塗ればいい、塗っておしまい。

なんて工事はダメですよね?

 

 

それでは気持ちよくもなんともありません。

ただ塗って塗ったくって、塗ったからいいだろ?的な仕事ではいけないと思っています。

 

あんしん塗装部が気をつけていることがあります。

 

素人の目になって考える。

 

プロとしての自負は素晴らしいことだと思います。

 

ですが、時にプロは自分の世界に浸りきって
外の世界を知ろうとはしません。

 

「こがんしかならんばい」

「こがんはむずかしか」

 

言うのはだれでもできます。

 

はっきり言って小学生でも言えます。

 

でも、どうしたらできるかを考えなければ成長はありません。

 

check

 

社内検査は、塗る側の視点ではなく、

住まい手のお施主さんの視点で検査するようにしています。

 

  • ゴミはちらかっていないか
  • 塗料が飛びちったのをそのままにしていないか
  • 壊していないか
  • 汚しているところはないか
  • 塗り残しはないか

 

他にもいろいろありますが、
気づかないところもやっぱりあります。

 

もちろんお施主さんと最後は見て回って
出来具合も確認します。

 

ですが、その前に自分たちでチェックして
不具合がないかをチェックしています。

 

お施主さんから指摘される前に手直しをしておくこと。

 

まずはそれが一番大切だと考えています。

引き渡しは笑顔でできるように。

 

またお声かけしていただける間柄になって
工事を終わらすことに努めます。