嶋崎工務店ブログ

ピンホールからの漏れは恐るるに足らず?

こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。

 

今年は雨漏りの依頼が多いのですが、
おかげさまで長崎県内で
的確に雨漏り工事をさせていただいたところの止水率100%を達成しています。

 

それでよく話にも上がるのがピンホール。

848258

よく、ピンホールからも雨は漏れるといいますが
ピンホールから漏れるというのは
実は相当いろんなことが重ならないとはっきり言って漏れません。

 

 

ピンホールから漏れるには「圧力」が必要

 

 

針の穴ほどの小さなところから漏れてくるのは
はっきり言って簡単ではありません。

 

特に風圧や気圧といった「外からの圧力」が関係しない限りは漏れません。

 

 

なぜなら、その穴に入り込むより、
流れやすいところに流れていったほうが簡単だからです。

 

水は、流れやすいところ、
高いところから低いところへと流れますよね。

 

屋根が斜めになっているのは、
雨を自然に流すようにするためでもあります。

 

 

斜めになっていれば入り込むより前に
下に流れていく力のほうが強いのです。

 

昔の藁葺き屋根などまさにそんな作りになってるんですよ。

 

 

ただ藁や茅を束ねて載せてるだけですが、雨が入り込まないのは
下に流れる力をうまく使ってるからですね。

 

 

というわけでピンホールから漏れるというところは、
そもそも雨仕舞いが良くない工事をされてしまっているとしか考えられません。

 

 

わたしたちあんしん塗装部としあわせリフォーム部は、
自然の摂理に逆らった工事をすると痛い目にあうので気をつけています。