嶋崎工務店ブログ

外部の不具合を応急処置で逃げるとロクなことになりません!

こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。

 

あんしん塗装部は、工務店が母体です。

ですから、ただの塗装屋さんではありません。

 

私たち建築の専門家からすると、
雨漏りを塗膜だけで止めようとしていたり
シール処理だけでスキマを埋めていたり、、、

 

根本的な解決をしないで、
塗装屋さんでできる仕事で逃げている場合もあります。

IMG_1275

応急処置はあくまでも応急処置にすぎません!

 

体のケガもそうですが、応急処置は
その場にあるものでとりあえず初期治療をする程度のことですよね。

 

それで持ち直すことはあっても
根本的な原因にまで手を入れていないと
問題がぶり返すばかりかもっとひどい症状に悩まされたり、、、

 

まさしく、建物も同じことが言えます

 

応急処置で安心してその後の処置、修理を怠っていると
傷みや劣化がもっとひどくなっていて柱が腐っていたり
カビだらけになっていたり、最悪シロアリに喰われてしまったりと
取り返しがつかなくなることも少なくありません。

 

 

少しの出費で修理が済んだものが
もはや後回しにできず数百万円かかる
大工事になることも実際にありました。

 

建物は少なからず自然に対して抗って建っています。

 

自然の力を力で止めるのではなく、
うまく受け流すようにしてあげれば
建物も長持ちします。

 

当たり前のことですが、
賢い人は理解されて建物も大切に扱っています。