嶋崎工務店ブログ

「高い家を買ったのに!」ストレスの原因は施工にあり【床鳴り編】

こんにちは。今日は塗装の話ではなく、住宅の話です。

 

家一軒ってホント高いですよね。

軽く数千万円かかりますし、

 

 

そんな高い買い物なのに、
不具合や施工不良がたくさんあるとイライラしますよね。

 

新築なのに、雨が漏れてきたとか
取り付けがガタガタするとか
床がギーギーなるとか。

 

先日びっくりするようなことを
とあるメーカーさんから聞きました。

4385755

そのメーカーさんは床板を作っているところなんですが
床鳴りの原因があるらしいです。

 

 

そもそもボンド(接着剤)を使わないで床を貼るところがあるorz

 

メーカー推奨通りにちゃんとした工事をするところであれば
しっかりと接着剤をつけて釘と併用して行うんですが、、、

 

その材料は決して特殊なものではなく
普通に使うタイプの床材だったとのこと。

 

でも、手間を省くために接着剤をつけないところがあるらしいです。

 

で、結果どうなるかというと
新築なのにギイギイと床鳴りが起こるところが出てくる。

 

建築途中は割と木材も湿り気があるんですが、住み始めていくと
だんだん乾燥していきます。

すると床材にも隙間が空くんですよね。

 

その隙間が原因で、踏んだ時にギィ、ギィと音がなってしまいます。

 

音が鳴るからということで、メーカーの人も一緒に確認したら
そんなことが長崎でもちょこちょこあるらしいです。

 

塗装も同様のことですが、安さを求めすぎると
大切なところでも手間を省かれて
結果ストレスの原因になるようです。