嶋崎工務店ブログ

雨の多い長崎にはモッテコイの最新塗料とは?

こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。

 

長崎の年末は雨が続いていますね。

なかなか外壁や屋根の塗装が難しい天気です。

 

 

さて、完了検査をしたんですが、
雨が降っていたのでとても面白い現象が見られました。

 

IMG_7807

まるでワックスをかけて車のボディのようです。

 

 

低汚染型塗料は汚れを雨で流します

 

 

汚れも弾いて、水も弾く塗料。
そのまま、雨と一緒に汚れも流していきます。

 

ツルツルしているので、
雨粒が面白いように転がっていってました。

 

晴れると乾きも早いのがイイですね。

 

 

 

水はけが悪いといろいろ起きます

 

実際雨切れが悪いといろいろな問題が起きてきます。

 

屋根瓦などは特に、雨切れが悪いと、、、

 

汚れがたまる

コケが生える

サビが出る

雨漏りが起きる

 

などなど

 

いろんな問題が起きてきます。

 

日本は高温多湿で雨が多いところ。

おかげで世界的に水に恵まれた土地ではありますが
水はけが悪いと溜まった水はすぐに悪さをし始めます。

 

なるべく溜めずにすぐに綺麗に流してあげると
トラブルも心配ありません。

 

これから塗装の主流になっていく
低汚染型塗装の話でした。