嶋崎工務店ブログ

長崎で新年早々巨大な◯○を発見!

 

こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築リフォームの知識量No1の
しあわせリフォーム部より今日はお届けします。

 

 

解体作業中に巨大なあるものを発見しました。

今まで見た中でも最大級のもの。しかも2つも!

 

 

IMG_7958

 

すでに駆除されて空っぽですが、シロアリの巣です。

今はもういないとはいえ、この規模は圧巻というか、壮観でもあります。

 

シロアリに食われると地震に耐えられません。

 

 

どんなに丈夫に作ったとしても、
どんなに基礎をしっかり作っていたとしても
シロアリに喰われてしまうと、建物は非常に脆くなります。

 

 

それもそのはず、スポンジのように中をスカスカにしてしまいます。

人間の手で簡単にボロっと壊すことができるくらい
簡単なのですから地震に耐えられるはずがありません。

 

 

木造なら補修が可能のです。

 

木造のいいところは、部分補修が可能なのところです。
傷んだ部分だけ取り替えることは難しくありません。

 

特に、壁を剥いだ状態にできれば、
比較的に簡単に補修もできます。

 

傷んだままにしておいていいはずがありません。

 

地震にも耐えられませんし、
シロアリの巣の後に黒アリが住み着くこともあります。

 

高温多湿な長崎や諫早であれば、
どちらにしろ、外部からの進入路も塞いであげて
スカスカな部分は取り替えて強度を確保させることが重要です。