嶋崎工務店ブログ

ファーストフードと安い外壁塗装の意外な関係とは?

ファーストフード的なものが
体にいいはずがありませんが
同じくファーストペイント?的なものが
長持ちするはずもありません(笑)

976732

勝手に造語っぽくつくりましたが、
急いで外壁や屋根の塗り替えを仕上げるとろくなことがありませんよね。

 

相見積もりした上に値切って安く工事をしてもらえて
ラッキーと思っていたらそこにはとんでもない
ファーストフード的なことが潜んでいることも。

 

安いから、、、は結局損をする仕組みになっています

 

値切ってお得にと思っていたら、その値切った分は
工事の質に跳ね返ってきます。

 

なぜならその金額で仕上げるために、
時間も手間もかけずに仕上げなければ
赤字になってしまうからです。

 

 

ファーストフードも、赤字覚悟でやっているのではなく
100円でも利益が残るようにできています。

 

でも、、、たった100円の品物で利益を残そうとすると
原価から労働力から削らなければ不可能ですよね。

 

まぁあれは大手だからできることでもありますが。

 

ファーストで長生きはできません

 

とはいえ、安くて美味しいものが食べられてラッキー!
と思っている人は長生きは望めませんよね。

 

そんなものばかり食べていたら
糖尿病やら高血圧やらガンやらと
病気になってもおかしくありません。

 

化学調味料を使って、味を濃くして
安くても美味しいという錯覚に陥ってしまいます。

 

同じように安く塗装できてラッキー!と思っていたら
建物が長持ちしないのです。

 

味をごまかすのと下塗りごまかしは同じこと

 

塗装も上塗りだけが綺麗なら、その下がどうなっていようが
すべて隠れてしまいます。

 

ひどい場合は、一回しか塗っていないとか
水洗いすらしていないといった事例も長崎でもあります。

 

もちろん、長持ちしませんからトラブルになるのは当然です。