嶋崎工務店ブログ

ナゼ安い外壁塗装だと3年でボロボロになるの?

外壁塗装は塗ってしまえば綺麗に見えるため
安いに越したことがないと思ったら損をします。

 

現に、私たちあんしん塗装部に依頼してこられる方で
前回10年前に塗ったのに、3年も経たずに劣化したとか
3年前に塗ったところから、依頼をうけることもあります。

 

3年も経たずにはげてくるのは普通ありません。

そんな建物も塗ったばかりの時は綺麗でピカピカなので
わからないのです。

 

下地の処理の手間を省いたか
質の悪い塗料を使ったか
慣れていない人が塗ったのか
などなど、

 

理由はいろいろ考えられますが
依頼する側としては、そんな簡単に劣化されたら
たまったもんじゃありません。

 

補修してもらうにしろ、その後のやりとりでも
ストレスばかりで、お互い嫌な気分になりますよね。

 

安かったけどもうあそこには頼まない!

ということになります。

 

安ければたしかに嬉しいですが、
安さには裏が必ずあります。

 

 

10年も経たずに塗り替えなんて
ちょっと考えものですよね。

 

相見積もりをしたとしても、
価格でしか比べられないのでしたら
失敗してもおかしくありません。

 

賢い消費者になるには
塗装の勘所も知っておくことが必要です。