嶋崎工務店ブログ

「安い塗装=安物買いの銭失い」はストレスの元に

こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。

 

なんでも安いに越したことはありませんが
安いには安い理由が潜んでいます。

 

塗装も安さにつられてしまうと、
浮きや剥がれのトラブルが3年も経たずにおきてしまいます。

IMG_7841

補修やりとりは余計なストレスを抱えることに

 

補修してもらえばいいや。と
おもっていたら、会社がなくなっていた、、、とか。

 

結局自社でやっていないから、補修してもらえない。

とかで塗ったのにすぐにボロボロになってしまうと
心的ストレスを抱えてしまいます。

 

 

でも実際に長崎県内でも
せっかく塗ったのに、、、!と思っても
安物に手を出して損をする人が後を絶ちません。

 

 

もちろん訪問営業の法外な金額はちょっとありえませんが
安物に手を出して長持ちせず、
どうしたらいいかわからず思考停止に陥ってしまうと
そのまま放置してドンドン悪化することも珍しくありません。

 

高温多湿の長崎では劣化したまま放置は危険です。

 

こと長崎は雨が多いですし、夏場の日差しも強いわ
海が近いために湿気も多いわで、劣化スピードは
普通より早めと考えていいでしょう。

 

放置しすぎたために劣化が進行しすぎると
外壁や屋根自体を交換したほうがいい、、、

という状態にまでなっていることもあります。

 

劣化しすぎると塗装よりも高くつくので
やっぱり早めの対処が一番安上がりになります。