嶋崎工務店ブログ

結露に悩む長崎の窓を今スグ解消する方法

長崎県でも冬場は寒くて、室内窓ガラスに結露はおきやすいもの。

そんな結露を解消するのに必要なのは
扇風機だけです。

2516537

 

 

冬場に扇風機?

 

そんなの寒すぎる!と思うかもしれません。

扇風機というよりはサーキュレーター。

 

空気を循環してくれる役割をします。

 

よく、吹き抜けのある家で
天井高くに扇風機が付いている家ってありますよね?

あれってオシャレではありません。

 

よく吹き抜けの家でもアレを回していないところが長崎でもよくありますが
あの扇風機は回さなければなりません。

 

 

空気は温かいところと寒いところに分かれる

 

 

特に温度差で天井近くは温かく
床付近は冷たくなります。

 

しかも窓際は冷たく、家の中央は温かくなります。

 

その温度差で結露するんですが、
やってもらいたいことはただ一つです。

 

 

窓を3分でいいので開ける。

 

五分程度開けたほうが効果があるでしょうが、

3分でもいいでしょう。

 

とにかく空気を入れ替えれば室内の湿った空気と
冬場の乾燥した外気が入れ替わってくれます。

これだけで室内湿度がぐっと下がりますよね。

 

寒いからあけたなくない。。。

 

寒いと思うのは空気が冷たいからですが
本当に温めないといけないのは壁です。

 

 

ちなみにあなたの家の壁もそこそこ温められていますので
少し窓を開けた程度では冷えません。

 

窓を閉めればスグに空気も元の温度に戻ってくれます。
しかも湿った空気も入れ替えられて一石二鳥です。

 

結露を止めるには、
洗濯物やストーブなどの室内の発生源を減らす
そして、窓を開けて新鮮な空気と
湿った空気を入れ替えるだけで止まります。