嶋崎工務店ブログ

実はキケンな角の割れは早く補修すべき理由

こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。
 
 

外壁ってけっこう割れますよね。

 

特に窓周りは割れやすいので、
そこから雨漏りもしやすくなります。

 

もちろん雨漏りを放置することはよくありませんので
早めに処置をすることをお勧めします。

 

実は、窓周り以上に厄介な箇所があります。

 

それが家の角、コーナーまわりです。

 

DSCN7175

 

 

もしも家の角あたりの外壁に割れがあれば要注意!

 

 

割れたからとキケンだと言うつもりはありません。

ですが、割れるということは、
建物に相当な負荷がかかったことを意味しています。

 

長崎では最近は台風の直撃こそないにしろ
先日も春一番?のような強風が吹き荒れました。

それに熊本での地震の影響で、
揺れたときに負荷がかかったところもあります。

 

 

割れたままにしていると、その部分から

劣化しやすくなります。

 

通常住宅で使うサイディングボードなどは
セメントを固めた素材のため、割れた部分から
今度はボロボロと崩れやすくなります。

気づかずに放置していると、みるみるうちに
傷口が広がります。

 

 

家の角柱は、一番重要です。

 

角柱は、二階まで通っている通し柱。
地震の揺れにも抵抗してくれる大切な構造柱です。

 

ですが、よく、この角あたりから
シロアリも上がってきます。

 

割れがあり、濡れて湿っていると
喰いやすいため、シロアリは好き好んでやってきます。

 

大切な構造柱の角柱は喰われないようにしてください。

 

まずは何より、角のヒビ割れなど劣化したら
補修することが大切です。

 

角柱が喰われていると、地震にも耐えられませんので
要注意です。