嶋崎工務店ブログ

基礎のヒビ割れは心配するべき?それとも?

熊本の地震以降、たまに地震がある長崎ですが、
そんな中に基礎のヒビ割れで心配な方からの質問をよく受けます。

 

自分の家の基礎のヒビ割れをみると
「大丈夫かな?」と不安になりますが、
実際には、ヒビ割れしやすい箇所もあります。

 

換気口周りはヒビ割れしやすい

 

20年くらい前までの基礎の換気口は、
大した補強も入れずに作るのが当たり前でした。

基礎としては断面が欠損した形になっているのですが
その部分の補強は当時はあまり考えていません。

 

IMG_9360

結果として、経年劣化してきて、
換気口周りにヒビ割れが起きていることがよくあります。

 

直接大問題になる箇所ではないにしろ
建物の状態によっては大丈夫と言えないかもしれません。

 

そんな場合もありますので、
一度専門家に診てもらうのがいいでしょう。

 

 

むしろ下手なリフォームで基礎が壊されているかも

 

よくあるのが、換気口以外にヒビ割れが発見される場合や
以前やった水回りのリフォームで、思いっきり基礎を壊して
パイプを通していることもあります。

 

専門家でもないリフォーム業者は
基礎の大切さも考えずに平気で壊してパイプを通すので
私たちとしてはビックリする床下が長崎県内でもよくあります。

 

そんなことからすると、小さなヒビ割れは
まだ可愛く見えてくるのですが、、、基礎の異変は気づきにくいもの。

 

やはり専門家に診てもらうのが一番確実ですね。