嶋崎工務店ブログ

畳ベッドスペースに秘められた心地よさ?

 

 

もともとは押入れだったところをきれいにやりかえて
ベッドスペースにしました。

 

 

畳も特注サイズで作って
気持ちよく寝れるスペースになりました。

IMG_9539

 

しかも足元には、引き出し収納。
しっかりとスペースを有効活用しています。

 

 

塗装はもちろん、あんしん塗装部による
なんと4回塗り!

 

 

ここでは白木っぽさを残すように
木材に塗料を染み込ませています。

 

普通なら白木は年月が経つと赤っぽく、
飴色に変わっていきますが程よいピンク色程度で
白木っぽさを残して仕上げられます。

 

 

好みの色に仕上げられます。

 

飴色がお好きな方にはキレイな飴色になる工夫ができますし
白木っぽさが好きな方には、そのやり方があります。

 

もちろん塗りつぶすやり方もありますが、
せっかくの木を活かすなら、最初は木の質感とか
雰囲気を楽しんだ方がいいですね。

 

塗りつぶすことはいつでもできますが、
塗りつぶしてから元に戻すのは難しいからです。

 

 

別に何色でもいい、どんなスタイルでもいい。
と思うかもしれませんが、あなたがしっくりくる雰囲気

あなたが心地いいと思う感じが必ずあります。

 

注意深くあなたのテンションが上がるときや
ゆっくり安らいだ気分になれる時を注意深く観察すると
どんな色、どんな雰囲気、どんな環境、
ということがわかってきますから面白いですよ。