嶋崎工務店ブログ

【諫早より】外壁が割れて落下する危険を取り除くことの重要性

こんにちは。あんしん塗装部です。

 

足場を架けて確認してみたら
予想以上に劣化がひどいことはよくあります。

 

今外壁塗装の作業をしている
諫早にある建物でもちょうどそのようなことがありました。

 

ひび割れは塗装では修繕できません

 

建物のひび割れは放っておくと
雨水の侵入を許してしまいますので
建物はどんどん悪くなる一方です。

 

写真は柱のひび割れ。

IMG_9679

最上階の鉄骨柱にモルタルを塗った部分ですので
荷重は受けていないのですが、
横揺れについていけず経年劣化でひび割れが
進んだと思われます。

 

 

問題は、放っておくと雨水が
内部の鉄骨を錆びさせます。

 

最上階ということで、
そこからこのモルタルの破片が地上に落下したら、、、

 

人に当たった場合は大変な事態を
引き起こすことになります。

 

 

古い建物はどうしても劣化していくものです。

 

ですが、建物の持ち主の責任として
歩行者や近隣の建物に迷惑をかけないようにしなければなりません。

 

あんしん塗装部は
ただ塗るだけ、塗っておしまいではなく
塗ってからもあんしんしてもらえるように
建物の診断や改修を行っています。

 

 

今回の亀裂も取り除いて
落ちない処理をした後にしっかりと補修する予定です。