嶋崎工務店ブログ

【長崎より】補助金を活用して部屋の中から白蟻害の補強工事

長崎市内でシロアリ蟻害にあった和室天井の解体をしています。

 

瓦屋根はそのまま使いますので、
部屋の中から解体しているところ。

IMG_9763

瓦を下ろして解体しながら工事するのであれば
簡単ですが、部屋の中かから補強しながらの工事ですから
構造的な知識と現場職人さんの経験がなければ不可能な仕事です。

 

実際に小屋梁という大切な構造材が蟻害にあっています。

 

その上、地震の影響と乾燥で一気に劣化が進み
弾けたようになってしまいました。

 

平成の建物でも喰われたらオシマイ!

 

どんなにしっかりした建物でも
大切な構造材が被害に合えば
家は倒壊してしまいます。

 

 

橘湾震源の地震も起こっていますので
長崎は地震の問題はない。

 

と、たかをくくっていると無事では済みません。

 

 

シロアリ被害も補助金を活用できます。

 

今は、国もいろんな補助金を出しているので
補助金をうまく活用しながら
家をリフォームすることができます。

 

 

国も今のようにある意味、
大盤振る舞いで補助金をだすことを
続けることはないでしょう。

 

やった人だけが得をする制度ですし
予算を消化して募集を締め切られると終わってしまいますので
早めに行うのが吉ですね。