嶋崎工務店ブログ

【長崎より】外壁の状態ではわからないシロアリ害の補強風景

シロアリに喰われてしまうと
中がスポンジ状にスカスカになります。

 

パッと見、見た目は大丈夫そうでも、
叩いてみると軽い音がしますので簡単にわかります。

 

そんなシロアリの被害に遭った
構造材の取り替え補強工事をしています。

 

IMG_9798

 

意外と多い奇跡的建物たち

 

壁や床を剥いでみると、思わぬ被害に驚くことがよくあります。
「よく今日まで無事に建物が建っていたなぁ、、、」

というような奇跡的な状態も
ここ長崎県でもよくあります。

 

外装だけみると、塗装が剥げてきたなぁ、、、

 

といった程度の劣化でしたが、
古い浴室など水回りを中心に
一階も二階もシロアリに構造材を喰われていることも。

 

シロアリに喰われた建物は地震にも弱くなります。

中がスポンジのようにスカスカですから
揺れるとポキっといきやすくなります。

 

長崎でも地震に備えるべき

 

先日橘湾を震源とした地震がありましたが
長崎だから大丈夫ということはもはやありません。

 

地震はいつ来るかわかりませんが
最低限の備えや、補強はしておいて損はしません。

 

一晩のうちに倒壊して
寝る場所もなくなるなんて悲劇を避けるためにも。