嶋崎工務店ブログ

塗装仕上げの細部こそ重要な理由 諫早の現場より

こんにちは。あんしん塗装部です。

ただいま行っている諫早の現場より。

壁の色が違うところでは
壁に合わせて配管などの色も分けていきます。

こうすることで遠くから見ると、違和感がなくなります。

配管部分だけ、一色で統一するとそこだけ目立ってしまうのを防ぐためです。

 

小さな違いですが、このようなところをあんしん塗装部は大切に仕上げていきます。

 

神は細部に宿る

 

建築の世界やものづくりの世界では、「神は細部に宿る」と言われています。

 

小さな違いですが、そこに手間をかけるかどうかが
大きな違いになるということです。

 

丁寧さは細部でわかります。

 

実際に塗る職人さんたちもいろんな性格の人たちがいます。たとえば、、、

 

汚しまくる人

とにかく散らかす人

荒い人

 

たとえ仕事が早くても、早いだけでは意味がありません。

 

塗装の良し悪しは、長持ちするように丁寧に塗っているかどうかです。

 

下地だって家一軒でも違います。

 

写真のように壁の材質が違うと
塗り方も違いますし
劣化の仕方も材質でちがうことも珍しくありません。

 

その素材に合わせて下地を整え
そして綺麗に仕上げていくこと。

 

もちろん長持ちするように心を込めて
丁寧にあんしん塗装部は今日も仕事をしています。