嶋崎工務店ブログ

塗ったら安っぽくてガッカリ、、、を防ぐには?

こんにちは。あんしん塗装部です。

最近諫早県央地区でも多彩色仕上げの外装板が増えてきましたね。

でも塗装をする時にはぜひ知っておいて欲しいことがあります。

 

 

単色仕上げにすると、安っぽく見える

 

 

単色仕上げは、多彩色を見慣れていたら
ノッペリした印象になります。

 

 

特に多彩色の外壁は、凹凸がしっかりありますので、
陰影が美しいんですが単色仕上げにしてしまうと、
微妙な色の違いなどなくなってしまいますので
とても残念な感じになってしまいます。

 

 

もちろん、塗ってしまった後で
元に戻すことはできません。

 

塗ってから後悔してしまっても
どうしようもないところ、、、

 

 

 

多彩色ならできたらクリア塗装がいいですね

 

 

クリア塗装であれば、その雰囲気を残して
表面を透明の皮膜でコーティングします。

 

クリアのシリコンなどにしておけば
軽く10年は美しさを保てることになります。

 

 

ただし問題があります。

傷んでからクリア塗装をしようと思っても
元の風合いは手に入りません。

 

 

ですから、多彩色の外装板であれば
劣化してしまう前に、
塗装をしておくことをお勧めします。

 

せっかく綺麗な外装ですから、
その雰囲気を残して長持ちしますように。