嶋崎工務店ブログ

長崎の人なら誰でもやってる週末の過ごし方とは?

今日は週末なので塗装や建築のことではなく
ちょっと違う視点でお送りします。

 

それにしても長崎の人たちは心優しくて
みんな家族想いな人たちが多いですよね。

 

仕事中心で家族を顧みないなんていう
典型的なステレオタイプなオトーサンとかは
高度成長期はいたんでしょうけど
もう昔の話。

 

みんな週末は家族でお出かけ。

 

最近までは紅葉シーズンで
飯盛を通る国道251号線は土日の朝10時ぐらいになると
びっくりするくらい車がノロノロ運転で並んでいました。

みんなお出かけですね。

 

家族との絆は過ごした時間の密度で決まります。

 

長さが大事というわけでもなく、
過ごした時がいかに濃厚だったかということにつきます。

どれだけの愛情をお互いが感じ取ったのか。
といったところでしょうか。

 

家族でお出かけドライブも
車内でのひと時、目的地の公園での美味しいお昼ご飯
何もしなくても、ただボーッと海を眺めたり
満天の星空を眺めたり。

 

言葉は交わさなくても
気持ちって伝わりますよね。

 

家の中なら団欒の時間

 

家族で一緒に食べるご飯は
一人で食べるご飯とは
比べ物にならないくらい美味しいですよね。

 

子供の時には当たり前だったことも
成長し親になって初めて
親が忙しい時間を割いて
家族のために時間をつくってくれていたこと。

そのことに感謝できるようになりました。

 

 

外出しなくても家の中でも
たくさん想い出はつくれます。

 

その想い出を育むステージを作るのが
私たちの仕事です。

ボロボロの家で悲しい想い出をつくるより
手入れも行き届いた健康的な家で
せっかくなら幸せな想い出を育みましょう。