嶋崎工務店ブログ

気さくに長崎弁で塗装やリフォームも和やかに

やったらやりっぱなしで
そのあと連絡もよこさない!

 

塗ったら塗りっぱなしで
アフターにはきてくれない。

 

電話しても、適当にはぐらかされて
結局そのあとも連絡もなし!

 

長崎でも結構そんな話をお聞きします。

 

 

あんしん塗装部は割と牧歌的。

 

 

大手メーカーのようにスーツを
ビシッと着た営業マンなんていません。

 

言葉遣いだって標準語ではなく長崎弁。

みんな笑顔でよく話します。

 

昔のような寡黙な職人さんはさすがにいませんが。

 

 

できたらお客さんと楽しく仕事をしたい。

笑顔で仕事が長持ちの秘訣!

だって、幸せ感を感じながら仕事をする方が
家にとっても絶対に長持ちするんです。

 

「ありがとうございます」の感謝の気持ちを込めて
壁を塗り、雨漏りを補修し、水回りを綺麗にやりかえる。

 

ここに住んでいるご家族の幸せを願って。

 

だから、作ったあともそのままにはしません。

定期的に連絡を取り、たまにふらっと顔を出したり。

 

何かと悪徳リフォームが騒がせる業界。

 

逆に幸せ感満載の笑顔で終われるリフォームを
手掛けることを大切にしています。

 

 

ビジネスライクではない、気持ちのこもったお仕事で
出会った方のお住まいを長くきれいにしていってます。