嶋崎工務店ブログ

【諫早の現場から】安全に仕事をすることの大切さ

こんにちは。あんしん塗装部です。

それにしても今週は冷え込みますね。

寒いですが元気に仕事をしております。
写真は諫早の現場の足場建ての風景です。

 

電線には前もって九州電力に連絡して
防護カバーを取り付けてもらいました。

 

あってはならないことですが、
万が一事故などが起きると
周辺の皆様にもご迷惑がかかります

 

そのようなご迷惑にならないように
電線などにも注意して作業を行います。

 

安全へのモラルが低下しているのでは?

最近、当たり前のことが
できていないところが多くなってきたと嘆いています。

 

依頼する方も足場に対して
不要だという危険な意識を持っていますし
依頼される塗装業者さんも仕事が欲しくて
我が身を犠牲にしているのでは?

 

ちょっと信じられないモラル低下が起きているように思えます。

 

そんな感じで塗装業者さんによっては
足場なしでパパッとやってしまうところもあり
足場なしを望まれるお施主さんも確かにいらっしゃいます。

 

ですが、私たちあんしん塗装部は
工事でお施主様にご迷惑をかけないよう
あんしんしていただけるように
足場は必須だと考えております。

 

安全に工事をすることは、
自分たちのためというよりも
そこに住まわれるお施主さんにとっても「あんしん」に繋がります。

 

建築工事は重大事故が多いものです。

ちょっとのつもりが
取り返しのつかない重大事故になっています。

 

そのようなことがないように
工事で嫌な思いをしなくてもいいように
私たちは前もって安全に仕事をすることに
努めています。