嶋崎工務店ブログ

バリアフリーも意識した建具レール

長年使っている建具だって考え方によってはそのまま使えます。

 

 

いつもうまくいくわけではありませんが
うまくいけば、写真のように建具の下を少し切ったり
継いだりして木製建具はいくらでも使えます。

 

 

 

 

足元はバリアフリーの敷居。

出っ張りもなく、リフォームで重ね貼りした床の上から
レールをつけられます。

 

もちろん、新しいレールに合わせて建具下に
隠れている滑車も新しくなりました。

 

だから滑りもいい!

 

敷居の出っ張りでつまずくこともなく
段差にゴミが溜まることもなく

 

ちょっとしたことですが、
たったレールを変えるだけでも快適な暮らしが
できるようになります。

 

建具の動きが悪くなった、、、
段差をどうにかしたいという場合には
ぜひ使ってください。