嶋崎工務店ブログ

長崎では対処療法的な雨漏り補修は止めよ!

なんだか毎日暑いくらいですね。

桜も長く咲きましたし、
最近は小学一年生が黄色い帽子をかぶって
元気に登下校する姿が目に付きます。

 

いつの間にか四月半分を過ぎました。

そうこうしているうちに二ヶ月もせずに

またあのジメ〜っとした梅雨がきます。

 

 

雨漏りしている建物では雨が降るたびに
気になるところ。

 

できたら梅雨の本降りが始まる前に
綺麗に補修しておくことがベストですね。

 

でも雨漏り補修で気をつけていただきたいポイントがあります。

 

 

雨漏りは部分的な補修では治らない。

 

誰でも安いに越したことはありません。

ですが、安く済ませるために部分的な補修をしたところで
根本から解決できていなければ意味がありません。

 

最初の数年は問題ありません。

ですが、また数年すると同じような雨漏りが起きてしまいます。

 

何度も雨漏りに悩まされるのもストレス、
そして私たち工事をする側としても
何度も迷惑をかけて申し訳なく思うのが常です。

 

対策は雨漏りは根本から治すこと!

 

対処療法では埒があきません。

その出費を抑えたために、結局また雨漏り、
そしてどんどん劣化していって構造までボロボロ、、、

 

なんて状態になっているところも長崎でよく見かけます。

 

雨漏りを修理するなら必ず根本から修理してください。

そうしなければ呪われたように
何度も同じ目にあうのがオチですので。

 

お気をつけて。