嶋崎工務店ブログ

長崎の家は地震で通行人を巻き添えにするリスクに注意!

こんにちは。幸せリフォーム部です。

地震に雨が降ると地盤が緩むし
瓦もずれているし大変ですよね。

被災した大阪の皆様が一日も早く安心して暮らせる日常に戻られること
そしてお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

 

 

実は人様に迷惑がかかる長崎の住宅

 

山が多い長崎県は、長崎市内だけでなく諫早だって大村だって
山手の傾斜地に家が建っていますよね。

そんな地域で地震があるとドミノ倒しみたいに
上から崩れてきます。

 

 

平地でも倒壊後のリスクは免れない

 

自分のところだけうまく倒れたらいいんですが
お隣に寄りかかるように倒れることもあります。

 

そうなるとお隣の家は地震の力とあなたの家の重さまで加わって
壊れる必要がなかったのに倒壊することになります。

 

もちろん道路側に倒れたりすると
今回の大阪の地震のように通行人を
巻き添えにしてしまうことも珍しくありません。

 

今まで大きな地震に見舞われていないだけに
長崎に住む人たちはみんなノーマークになっていますが
想定外は想定していなかったからおきることです。

 

 

想定外だからこそ備えあれば、、、

 

想定外の大惨事がおきる時はそのような
ノーマークのところ、忘れ去ってしまった頃にやってきます。

 

地震が来ないに越したことはありませんが
そんなことは誰にもわかりません。

 

うちはどうかな?と心配な場合は
早めに対処をすることをお勧めいたします。