嶋崎工務店ブログ

【長崎の現場より】お世話になった家の格をあげるための美しい塗装仕上げ?

こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。

 

ただいま丁寧に仕上げ中です。

 

足元の水切り板金には作業の特性上どうしても塗料が付着してしまいます。

そのため、最後にはみ出し過ぎた部分を削り取っている途中です。

 

最後に綺麗に拭きあげます。

塗装は外部からの紫外線や雨水から大切な我が家を守る役割を担っていますが
見た目の美しさも大事です。

 

やっぱりみすぼらしい家だとねぇ、、、

 

家は住んでいる人の顔

 

特に一家の家長としての顔の役割も担います。

家の見た目が残念な感じだと

ズボラな人だと思われかねません。

 

 

人は見た目で判断してはいけない、、、とは言いますが
誰だってやっぱり見た目で判断してしまいます。

 

あんしん塗装部は家の格が上がるように
心を込めて、愛情を込めて仕事に励んでいます。

一軒でも多くの家が愛情に満ちた素敵な家になっていきますように。