嶋崎工務店ブログ

【長崎の現場より】長崎では外壁防水シール処理が重要な理由とは?

こんにちは。

こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。

 

普通は直角の壁が当たり前ですが、変わった角度のものも有ります。

月日が経つとどうしても外壁防水シール部分は劣化します。

 

そして、雨漏りの直接的な原因になるところです。

 

 

 

 

この外壁防水シール、シーリングやコーキングともいいますが
この作業を手間をかけてやっておかなければ、いくら奇麗に表面だけ塗装しても無意味です。

 

下地が悪いのに、お化粧でごまかしていても結局長持ちなんてしませんよね。

 

当然、この防水処理が甘いと私たちあんしん塗装部が行う高圧洗浄で、
簡単に水モレしてしまうことにもなります。

 

家の中が水浸しになってしまっては大変ですよね汗

 

 

そうならないためにも、下地処理が大切です。

この外壁防水シール処理をしっかりと行って長持ちする建物に生まれ変わらせます。

 

今年は台風が多いですしね。

 

早めに止水も終わらせることができて何よりでした。

どうか長持ちして笑顔いっぱいの幸せな暮らしができますように。