嶋崎工務店ブログ

台風で気をつけるべき長崎の家の症状とは?

こんにちは。 長崎諫早県央地区で
建築塗装リフォームの知識量No1のあんしん塗装部です。

 

またまた台風がやってきていますね。

 

おくんちの時期にきてしまうのでなんだか心配です。

何事もなく通り過ぎてくれればいいのですが、、、

 

とはいえ大雨や暴風になると
思わぬ事態に陥ることもあります。

 

普段雨漏りしていない家でも、
風圧に押されて室内に侵入することも珍しくありません。

 

普段雨漏りしていなければ大丈夫?

 

普段雨漏りしていなければ
あまり心配しなくても大丈夫です。

 

ただし、屋根裏や壁の中の雨漏りに
気づいていなかっただけかもしれませんので
心配なら念のため見てもらえれば安心です。

 

しかし、中には台風時の雨漏りを危険なものとして
煽ってくる営業マンなんかもいるかもしれません。

 

まぁ、しつこいところや
自分から値切ってくるところは気をつけて下さい(笑)

 

台風に関係なく危険な長崎の家の特徴は?

 

ただし、このような建物は早めに修理したほうが無難です。

 

  1. 年に何回か少量だが雨漏りしている。
  2. 大雨のたびに雨漏りする。
  3. 外壁や屋根が悪くなっている。

 

まだまだありますが、
とりあえずこの三つのどれかに当てはまるなら
早めに修理しておきましょう。

 

なぜなら、雨漏りは見えない壁の中で
ひどく進行してしまうからです。

 

雨漏りに対処療法は無駄です

 

あんしん塗装部&しあわせリフォーム部では
雨漏りの場合は、外壁を解体して
原因から止めることを行っております。

 

対処療法的に、怪しいところをシール処理などしても
一向に雨漏りが止まらないでストレスがたまるからです。

 

今回の台風がどうなるかわかりませんが
今年気づいたことは来年には持ち越さないようにしてください。

 

来年は必ずもっとひどくなっていますので。