嶋崎工務店ブログ

日曜日に川のゴミ拾いしてました。

最近は天気もよくて気持ちいいですね。

会社の周りはゴミ拾いやタバコの吸殻を拾っていますが、

やっていなかったところがありました。

 

それはすぐそばの川のゴミ拾い。

 

別に誰に言われたワケでもないのですが
いたたまれなくなって、、、

ほんのちょっと拾っただけですが、こんな感じですぐに袋がいっぱいになりました。

 

 

 

袋が足りずにこの後また袋を取りに行って、

川に降りてゴミを拾い続けました。

 

作る人たちは守る人でもありたい

 

作ることはある意味環境を壊すことにもなりかねません。

そうやって20世紀は進んできました。

 

今の世の中はそのような消費一辺倒な社会では
うまくいかないことをみんな知っていますよね。

 

飯盛はとても綺麗な田舎町なんですが
よく見るとあちこちに誰かわかりませんが捨てているんですよね。

もちろん大雨で流れてくることだってありますし
こんな綺麗な土地で故意に捨てたのではないはずです。

 

私たちもなるべく環境に負荷を与えないように
無理のない塗料や材料を使うようにしています。

 

これからは定期的に川に降りて
より地球や自然のことも考えた私たちであり続けます。