嶋崎工務店ブログ

長崎県で太陽光売電終了のための蓄電池は危険な理由

こんにちは。

しあわせリフォーム部です。

 

もしもあなたが太陽光パネルを載せていて
売電が終了する間際なら、特に聞いておいてください。

 
 
 

訪販のエジキにならないように

 
特に訪問販売が太陽光に関して回ってきていたら
注意が必要です。
 
必要以上に高い買い物をさせられることもあるでしょう。
しかも、問題は設置後に親身になってくれないかも、、、
 

要するにアフターを面倒見てくれるかどうか

 
訪販がどこの工事会社かわからないところ
(酷い場合はただの便利屋だったり)
につけさせてトラブルが起きても
後で音信不通になることも十分にあり得ます。
 
 

地震で役に立たなかったエコキュート

 
 
熊本地震ではエコキュートタンクがバタバタ倒れて
非常時の水として使えなかったようですし、
設置が甘ければ蓄電池も同じような目にあいます。
 
 
非常時の電源として見込まれているのに
全く使い物にならない、、、
ではどうしようもないですよね。
 
 
 
 
なぜならまだ家庭用蓄電池を買うには
費用対効果では少なすぎます。
 
国も補助金を入れて促してはいますが
ちょっとまだ性能的にも見合っていないかな?
と思えます。
 
 
 

九電以外に売電も可能

 
もしも売電するなら九電以外を検討されるのもいいでしょう。
 
むしろ今はまだ蓄電池は様子見の段階ですので
九電以外に売電する形でもよいでしょう。