嶋崎工務店ブログ

車庫にアートの抽象画を

ただいま 事務所の壁というか車庫の壁を塗り替えしています。

キャンバスに見立てて絵、といっても抽象的なものになりますが
描く予定です。

 

 

 

 

 

実はツバメに愛されている車庫のため、上側はそのままにしています。

また来年もツバメたちが戻ってきてもいいように。

もちろん絵を描いても汚されるかもしれません。
でも、それもまたツバメとのコラボレーションのようなもの。

 

現代人は何でも排除してしまって
弱くなりました。

 

自分たちとは異質なものを
日々の暮らしに受け入れる。

 

長崎という田舎で
当たり前のことだったものが
いつのまに当たり前ではなくなりました。

 

虫や鳥たちと一緒に暮らせることに
感謝しつつ。

 

素敵な暮らしを送る人たちと出会えることに感謝しています。