嶋崎工務店ブログ

米寿祝いに新米を贈りました!

こんにちは。

長崎も大分寒くなってきましたね。

とはいえ11月下旬にしてはけっこうまだ暖かいというか、、、

 

とはいえ、諫早でも北風が吹いてくる季節になりました。

 

先日お施主さんで米寿を迎えられた方がいらっしゃったので
お祝いの品を作りました。

 

 

今年とれたお米です。

長崎で暮らす私たちは、大地からの恵みをいただいております。

 

当たり前なんてないのに、、、

いつの間にかなんでも当たり前と思う人たちが増えました。

いつの間にか食べられて当たり前になりました。

 

食糧不足なんて世界に私たちはいませんものね。

 

米だって当たり前に食べています。

でも、お米だって作ってくれる農家さんがいたり、
鳥や虫たちが環境を循環させてくれているから実るわけで。

 

当たり前にお金を出せば買えるなんていうことは実際ありません。

 

歳を重ねることだって当たり前なんてことはありません。

 

生きていること、生かされていることへの感謝なくして
本来は生きる輝きなんてありません。

 

現代人が輝きを失っている理由は、
まさにこの生きていることへの大切な部分が
抜け落ちてしまったからでしょうね。

 

愛のない家がこれ以上増えませんように。
お仕事として出会えたあなたの家を愛情で満たせますように。

ただ仕事をして終わりではなく
こんな形でお祝いしながら末長くお付き合いできれば最高ですね!