嶋崎工務店ブログ

長崎市内でアクロバティックなロープブランコ作業

この写真何をしているかわかります?

超アクロバットな状態です。

 

実際の写真は縦型です。天井にくっついているのではありませんw

 

そして、ビルの外壁をロープだけで作業しています。

 

通称ロープブランコ

ビルなどで足場をかけないと普通はできない作業を
屋上から垂らしたロープだけで作業をする強者たちです。

 

もちろんかなり特殊ですから、できる人も限られています。

体を張ってやっていますもんね。

これをやれ!といって「やります!」

とはさすがに、、、高所恐怖症ではなくても
屋上から足場がない状態でやるのは勇気ではなく
別の力が必要です。

普通の人ではまず無理ですね汗

 

先日お盆前の晴れ間を使って
ロープブランコでビルの外装改修を行いました。

 

長崎のビルは軒並み老朽化してきています。

バブル期に建てたものは軒並み劣化していますね。

もちろんメンテすれば長持ちしますし
今後長く使い続けることで長崎の街の魅力にもなります。

 

古いものはすぐに取り壊して、、、
となる長崎。ここに古き良き時代の名残を求めてくる人たちにとっては
なんとも残念な街でもあります。

長崎という土地を世界に誇るなら
私たち長崎に住む人、今生きている人たちが
もっと考えなければなりません。

 

コロナは言い訳にはなりませんよ。