外壁塗装

外壁塗装の役割

外壁塗装の役割

塗装の大きな役割は住宅を守ることです。
住宅は365日、休まることなく様々な影響を受け続けます。太陽からの紫外線、雨水、強風など、これらは気づかないうちに住宅を傷つけていきます。それらの影響を抑え、美観を保つこと。それが外壁塗装の役割なのです。

また、塗装は化粧に例えられることが多いです。
すっぴんのままではお肌が荒れて、強い紫外線を浴びればシミの原因になります。周囲に魅力的に思ってもらうためにも、整ったメイクは必要ですし、下地作りや古い化粧を完全に落とすことは欠かせません。

住まいを大切にするためにも適当な塗装はせずに、『既存の塗膜落とし』『下地作り』『上塗り』などを丁寧にしていくことが大切です。その結果『建物の寿命を伸ばし、快適な生活が送れる』ことになるのです。

信頼・安心・責任の自社施工

「塗って終わりではなく、頼れる住まいの専門家」として工事後も安心をサポートすること。
住宅塗装業界への不信を払拭するため「信頼・安心・自社施工」にこだわります。

頼んで安心!

建ててくれた会社がすでに倒産廃業していてどこに頼んだらいいのかわからない…
長くこの建設業界で続けてきた私たちは、地元の方々の信頼を大切に続けてきました。
安心していただけるように詳しい診断結果や、詳細な見積もり・サンプルや工事写真・アフターメンテまでを一貫した管理のもとで行います!

全ては信頼!

信頼の上で成り立つ職人の仕事にこだわります。診断も工事も全て専門資格を持つ職人が行う徹底ぶり!
診断の結果、問題がなければ正直に伝えます。
外装に関するメンテナンスのアドバイスから雨漏りの不安にもお答えします。
「早くしないと!」と無駄な工事をするのではなく、笑顔で末永くお付き合いできる関係が一番だと考えます。

自社責任施工

私たちは下請けに丸投げする塗装業界に反対です!
下請けに投げることで、質の悪い工事や不当に価格を釣り上げる原因になります。
あなたに満足していただき、安心と質を担保するためにも、下請けに任せず自社で責任をもって仕上げることを大切にしています。

塗装メニュー 一カ所あたりの場合

玄関ドアの塗装 2万円~
シャッターの塗装 1.5万円~
破風板の塗装 4万円~
雨戸の塗装 5,000円~
塀の塗装 2,500円/㎡~
庇の塗装 3,000円/カ所~
浴室防カビ 2.8万円~
高圧洗浄 2万円~
トタンの塗装 2,500円~

調査・施工・アフターフォローの流れ

工事前

  • 自己診断チェックを行ないましょう。
  • 無料診断が必要な場合は、お電話、メールフォームからのお問い合わせをどうぞ。
  • 事前記入表などの送付、若しくは直接お電話で内容や調査日の日程を確認いたします。

診断調査・お見積り

調査

15分以上おくれる場合は事前にご連絡致します。

目視・打診など専門家の視点でしっかり調査致します。
普段はなかなか確認できない屋根も実際に確認のために上って調査します。

ハシゴなどで極力外部より調査致します。
建物の形状その他で難しい場合はベランダ等から調査する事もありますが、良好な診断調査を行うために場合によってはご協力をお願い致します。

調査報告書等をお持ちする日程を決めて帰ります。

報告書・見積書

報告書・見積書

調査した内容をまとめます。

予定日に報告書をお持ちして詳細を説明いたします。
必要であれば見積書も無料で作成いたしますので、詳細等も説明します。

契約

工事日程や詳細を決定したのちに発注となります。

工事

工事前

工事前にご近所の挨拶まわりを行います。
足場設置前に壊れそうなものや心配なものを移動します。(貴重な品物などはお願いすることがあります。)

工事

天気がよければ1~2週間で完了します。

足場設置
足場設置

1日で足場は組みあがります。しばらくはメッシュシートで覆われます。

余計な塗料がご近所のお宅にかかってしまわないように、最善を尽くして行います。

洗浄
洗浄

洗浄は高いところからやっていきます。
コケや汚れ、藻なども一緒にきれいに掃除することで塗装のノリが良くなります。

これをしていなかったり、入念にやっていないと塗装が下地にしっかりとくっつきません。やはり気が抜けない作業になります。

マスキング 養生
マスキング 養生

余計なところに塗料が飛んだり、汚したりしないように塗る前に行う大切な作業です。

小さな窓やライトであってもキレイにしっかりと包んであげて大切なお家を汚さないように丁寧に作業していきます。

下塗り
下塗り

下塗りは、お化粧と同じようにとても大事な作業になります。ここで手を抜くと仕上げのノリも違いますし塗装の保ちもちがってきます。

入念に、しっかりと行っていきます。

中塗り
中塗り

下塗りの後は中塗りになります。

少し色を変えて、塗り残しがないようにていねいに 塗っていきます。

上塗り
上塗り

三回塗りで最後は上塗りです。
ここでやっと最初に決めた色になります。

仕上がりの色です。最後まで気を抜かず、塗り残しがないように仕上げていきます。

気持ちを込めてていねいに。

樋

樋も手塗りで丁寧に塗装していきます。

建物がきれいになっていくと、どうしても 樋の色あせが目立ちますので、新しい壁の色などに合わせてバランスのいい色で仕上げます。

ケーブル類
ケーブル類

電気の引き込み線なども、壁にかかる部分は場合によっては塗装します。

そこだけ残っていると塗り残したようにも見えますし、気持ち良く住んでいただきたいので。

完了

社内チェックを行います。希望に応じて立ち会い検査を実施します。

社内検査

社内検査

事前に、社内検査で塗り残し箇所がないかなどを
チェックしていきます。

完了検査

完了検査

最後にお施主さんと一緒に完了検査を行います。

細かな部分の説明、伝えておきたい家の状態なども一緒に見ながら確認していきます。

工事後

工事完了後、写真をまとめて報告書を提出いたします。その他問題が無ければ完了です。

※残金入金確認後保証書の発行を行います。以後定期的に点検いたします。

アフターメンテナンス

定期点検報告書

定期的に点検に伺います。
その場で出来る簡単な補修であれば補修まで行ないます。

※必要に応じて定期点検報告書を作成します。

無料プレゼント中!

無料プレゼント中!主婦でも使える塗装チェックリスト